賃貸住宅の暮らしは自分たちに合う?メリットやデメリットを理解したうえで物件を選ぶ

賃貸住宅のメリットをご紹介

これからも賃貸住宅に住むか、マイホームを買うか、転居をするきっかけにどちらを選べばいいのか悩むこともあるでしょう。そんな時は賃貸住宅の良し悪しを確認して、自分たちにベストな暮らし方だと判断できれば賃貸住宅に住むことを選ぶとよいでしょう。賃貸住宅のメリットは、住み替えが自由にできる点です。実際に暮らしてみると、部屋や周囲の環境が気に入らないと感じることが出てくることもありますが、賃貸の住まいならまた引越しすることができます。マイホームを購入した場合はそう簡単に引越すことは難しいですから、賃貸は何かあったら引越せるという気軽な気持ちをもてるでしょう。

また、賃貸住宅の中には、戸建て住宅のタイプもあります。マイホームを購入した気分を味わえますし、一軒家がどういう暮らしかということを感じ取ることもできるので、物件選びの選択肢の一つに戸建て住宅のタイプを入れてみてはいかがですか?

賃貸住宅に住むときのデメリットも知っておこう

手軽に引越しできるところが魅力の賃貸住宅にもデメリットはあります。マイホーム購入であれば、住宅ローンを支払えた後は毎月の支払いの負担がなくなります。一方の賃貸住宅の場合、賃貸契約で住んでいる間はずっと家賃の支払いが続くことになります。もちろん、家賃を毎月支払っていてもマイホームのように資産になることもありません。働き盛りの頃は安定した収入があって家賃の支払いが苦になることはないかもしれませんが、退職後の年金生活で収入が減ったときに家賃が家計の負担になることもあります。ですから、一生賃貸住宅に住もうと思ったら、老後のことを考慮して、家賃を継続して支払い続けられるように貯蓄をしておく必要があるでしょう。

釧路の賃貸は、近辺に電車も走っていますので、都心部へのアクセスに優れているというメリットがあります。