ココがポイント!おしゃれで快適な家のつくり方!

吹き抜けを取り入れる

家の中に吹抜があると、空間が縦へグッと広がるため、開放感が感じられるようになります。高い位置にある窓から差し込む光が部屋の中を明るく照らし、人の視線を気にすることなく外の景色を見ることができるため、おしゃれな空間づくりに欠かせない要素でもあります。そんな吹き抜けの唯一の欠点は、空調効率が悪くなることですが、それはシーリングファンを設置することで改善できるようになります。ゆっくりとしたスピードでシーリングファンの羽が回り、空気を優しく動かすことができるようになるため、空調を快適に保ち、効率を上げることができるようになるのです。

無垢フロアを取り入れる

無垢フロアを取り入れることで、単調になりがちな床面に表情が生まれ、経年変化による味わいを楽しめるようになります。おしゃれな家にグッと近づけるアイテムでもありますよね。無垢フロアの魅力は、その見た目の良さだけではありません。足の裏を通して自然素材の柔らかさを感じることができ、その樹種独特の心地よい香りを感じられるようになるのです。つまり、リラックス効果のある空間にすることができると言えるでしょう。

多灯分散型の明かりプランを取り入れる

多灯分散型とは、必要な場所に必要な量の明かりを照らす方法のことです。ダイニングテーブルの上にペンダントを吊るしたり、リビングの中心にダウンライトを複数個配置させたり。部屋の中心にドンと大きなシーリングを設置する場合に比べて、明暗のグラデーションが生まれるため、おしゃれで落ち着いた雰囲気にすることができます。また、必要な場所だけ照明をつけることもできるため、省エネにもつなげることができます。

要望をある程度絞り、費用の掛け方にメリハリを出すことで、満足度の高い3000万の家を実現させることができます。